So-net無料ブログ作成
検索選択

c-9メタメタ

Rがどっか行ってしまった〜
GT-Rもそうでしたが、デカールがほぼ死んでます。
かろうじて貼れてますが、いつ致命傷がくるかドキドキです。
メーカーによってデカールはこんなにも違うんですね。
カルトもあまり好きじゃないんだよね。
ARENAのデカールはけっこう貼りやすかったな。
image-20130726205450.png

Lancia Stratos VSD [模型]


image-20130724202444.png
貼れるだけのデカールは貼り終わりました。
43のキットの難しいのは僕にとっては、ホイールです。たいがいアルミの削りだしで中が別パーツ、隙間が有るのがほとんどなので、ボディーの制作より時間がかかったりします。オマケにストラトと言えば、黄色のホイール、黄色苦手なんだよな。

やっとここまでかけた [その他]

最近こんなのにも手を出してます。
このソフトは3Dプリンターにも対応しているのにフリーウェアーです。
でも使い方がまだわからず、説明書が欲しいところです。スクリーンショット 2013-07-19 15.07.16.png

boot camp完了ビリーじゃないよ [その他]

BOOT CAMPにて、macにwin7インストール出来ました。
いろいろフリーのCADソフトを探してけど良いのが無く、
道具もそろっていたのでやってみました。
だいたい2時間ぐらいかかりました。
いろんな方がネット上にやり方を書いていますが、注意事項が多すぎて、基本ラインがよくわからないのがほとんどなので、わかりきっていると思いますが、基本ラインを少し。
まず必要な物は、分かっていると思うので省略。
最初にするのは、MACのバージョンアップ無ければそのまま次へ、
アプリケーション内のBOOT CAMPを起動して、案内に従って進める。
USB何たらというのがありますが、通常やる人は少ないと思うので、チェックを外し、
WINインストールのみチェック
つづいてWINインストールCDを入れてつぎへ、
ここからが長いです。MACが勝手にWINのインストを始めて、完了したら。
再起動この時WINのCDからMACのインストールCDに変えてやり、基本情報をインスト
ただ終わって、再起動しても、MACには、戻れません。
隠れているインジケーターの中に、BOOTCAMPがいるので、それを開いて、
次に起動するOSをMACにして再起動。
あと細かい設定は、ここまで来てからの方が、すんなり行きます。
僕のときは、プリンターの認識がそのときは出来ませんでしたが、
一夜明けた次の日には、しっかり認識しました。
なぜかこのての解決が多い気がする。
だいたいのあらすじはこんなとこです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。